2017年04月03日

体内時計について

体内時計についてお話をしたいと思います。
人間の身体は体内時計があります。
体内時計ってなんなんでしょう‼︎
体内時計
IMG_2122.JPG
⭐️3時から明け方5時に喘息発作が多    くて悩んでる方も多いと思います。
19時から23時は免疫力が高い状態なので免疫力を下げない事で喘息やアトピー性皮膚炎・花粉症のアレルギー症状を柔らげる効果があると言われています。
⭐️7時から9時の心筋梗塞・脳梗塞。
この疾患は突然起こる症状なので気をつけましょう。
予防は朝一からの【日水清心丸】が良いと言われています。
⭐️15時から17時は体内時計から見ると一番元気な時間帯と言われていますが、動脈硬化の疾患に注意しましょう。
大動脈瘤破裂が起こりやすいので、日常の循環系ケアと、この時間帯での無理は避けましょう。
忙し過ぎると身体の骨休めを忘れてしまいますので、15時のおやつを摂るのも良いのではないでしょうか?
⭐️18時前後に便所の我慢はやめましょう‼︎
⭐️1時から3時の血中成長ホルモン濃度最高は、寝ることです。
睡眠は大切なので、睡眠をしっかりとって下さい。
成長ホルモンは体内たんぱく質合成・脂肪分解・免疫力促進などの作用として働くので、夜更かしは控えめにする方が身体には良いでしょう(笑)

posted by ブルドック at 18:38| 体内時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする