2017年03月29日

心疾患について

心臓は生きて上で必要な臓器です。
心臓は血液を全身に送る大切な役目をしています。
酸素・栄養を全身に送る為には休むことなく働いています。
その心臓が時に働きが可笑しくなる場合があります。
【心疾患症状】
狭心症・心筋梗塞・虚血性心疾患・心筋炎・心臓弁膜症・心膜炎などのたくさんの病気があります。
心疾患で亡くなる人は死因の上位になりますので、知っている方が良い知識をお話をしたいと思います。
心疾患で亡くなる人が多い狭心症・心筋梗塞といった虚血性疾患です。
【疾患症状】
胸が痛くなる・圧迫痛・動悸・息切れ胸が焼けるような激しい痛み・あぶら汗・呼吸困難
【予防】
⭐️普段から血圧を測る。
⭐️コレステロールに気をつける。
⭐️脂肪の摂取は植物性にする。
⭐️塩分を控える。
⭐️栄養バランスを考える。
⭐️甘い物を減らす。
⭐️ストレス発散
⭐️適度な運動
⭐️お酒を控える。
⭐️禁煙
⭐️定期検診
人間の心拍数は一生に15から20億回程度です。
だいたい1分間に男性は60回から80回
で女性は70回から90回です。
IMG_0353.JPG
posted by ブルドック at 15:10| 心疾患 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする