2017年12月01日

冬は血液の循環が1番悪くなると言われます。
身体が冷えると足が浮腫んだりします。
むくみの正体は栄養素や酸素といっしょに毛細血管の外へ漏れ出した血液中の水分が、静脈やリンパ液の中にスムーズに回収されなくなり、細胞と細胞の間に必要以上に溜まってしまった状態です。
腎臓などといった内臓疾患によっても現れることがあります。
【むくみはどうやって調べるの?】
むこうずねの内側を指で押して、しばらく跡が残るようなら足がむくんでいる証拠です。
【なぜ足がむくみやすいの?】
足は心臓から遠く心臓のポンプの力が届かないため循環が悪くなりやすく、さらに重力の影響もあってむくみやすいです。
【むくんでしまったらどうしたらどうしたらいいの?】
先ず、血液やリンパ液の循環を良くして、水分の排出をスムーズにしてあげること。
そして、もしむくんでしまったら、その日のうちに解消するように心掛ける事が大事になります。
【具体的に言うと、どんなふうに?】
むくみは、循環不良であることを考えると、循環させてやればよい、ということになります。
1.温める
一般的に足湯は効果的と言われますが、少しゆかさを増やしてふくらはぎまで浸かるようにしてみましょう。
2.足枕
毎日、寝る布団の足元を高くしてみましょう。足元に座布団1枚くらいの高さのかまし物をして、心臓より高い位置に足をもっていくことで足元の余分な水分が戻りやすくなります。
足のむくみ・だるさがある時は、足だけではなく全身の気のめぐり・血のめぐりが悪くなり、血行不良になります。

IMG_0955.JPG
posted by ブルドック at 00:00| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする