2017年03月26日

陰陽について

今回は身体と宇宙の話をしたいと思います。
身体は毎日、重力の圧力がかかっている事はご存知の方は多いと思います。
宇宙と人間の身体が関係しているとは思ったり考えたりする人は少ないのではないでしょうか?
こういう、結び付きがわからないお話は大切だと思います。
陰陽学説を簡単にお話をすると宇宙間一切の事物が全て陰陽の関係にあると説く学説です。
陰陽という対立的関係にありながらも、全体としては統一の関係にあるというのである。
すなわち、左右という対立関係は、両者があってはじめて横という統一的存在が成り立つ。
男と女がいてはじめて人間という存在がある。
昼と夜があってはじめて一日という存在が成り立つのである。
軽い物・動物の物・中空の物・明るい者を陽とし、重い物・静の物・実質的の物・暗い物を陰とするのである。
また、人体の部位、組織、生理活動等も全て陰陽の関係で捕らえる。
たとえば、背は陽、腹は陰、腑は陽、臓は陰、気は陽、血・水は陰、興奮は陽、抑制は陰というようにである。
IMG_1347.JPG
posted by ブルドック at 12:43| 陰陽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする