2017年12月11日

乳酸菌と酵素の効用

乳酸菌と酵素という言葉を一度は聞いた事はありますか?
効用について調べたりした方は居てますか?
なかなか、乳酸菌や酵素について、調べる時間がないと思われますので、簡単に書かせて頂きますので、興味がある方は参考にして頂けましたら、良いかと思われます。
先ず、乳酸菌と酵素はどんな種類があるかといいますと、乳酸菌の代表
「ビフィズス菌・KW乳酸菌・LG21乳酸菌・ラブレ菌・ケフィア」の種類があります。
酵素の代表は「ビール酵母・紅麹菌・納豆菌」の種類があります。

【乳酸菌の効用】

ビフィズス菌→腸内環境正常化
                     便秘予防
                     美肌効果
                     免疫力強化
*ヨーグルトや乳酸菌飲料に多く含まれています*

KW乳酸菌→ 免疫力強化
                  コレステロール抑制
*KW乳酸菌入りヨーグルト・乳酸菌飲料に多く含まれています*

LG21乳酸菌→ ピロキ菌抑制
                      胃粘膜正常化
            消化器官のバランスを整える
*LG21入りヨーグルト・乳酸菌飲料*

ラブレ菌→  免疫力強化
*すぐき漬け・ラブレ菌入り乳酸菌飲料*

ケフィア→  胃腸改善
               コレステロール抑制
               免疫力強化
*ヨーグルト・きのこ・ケフィア種菌*

【酵素の効用】
ビール酵母→  胃腸障害改善
                    抗酸化作用
*ビール酵母粉末*

紅麹菌→  コレステロール抑制
              高血圧改善
*紅麹菌を加えた植物油・天然塩*

納豆菌→ 血液サラサラ
             腸内環境正常化
             抗菌作用
             消化促進
*納豆*
D2629C1D-E2DC-4FC6-B09F-CF5970D080F8.jpeg






  





posted by ブルドック at 14:22| 乳酸菌と酵素について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする