2017年08月18日

イオウ化合物

イオウ化合物とは、にんにくや玉ねぎなどのユリ科の野菜、大根やわさびなどの野菜に含まれる成分です。
イオウ化合物の特徴は強い刺激臭で、その臭いが強力な抗酸化作用を発揮します。
血栓を溶解させたり、血液をサラサラにする効果の高い成分なので、体内での解毒作用があり、殺菌効果を発揮すると言われているので、知っていると特になると思われます。
にんにくは身体に良いと言われますが、イオウ化合物が関与しているとは、知らない人も居てるのではないかと思い書かせて頂きました‼︎
イオウ化合物はビタミンB1の働きの助けもするので、夏バテには良いと思います。
参考程度に夏バテ防止の為にイオウ化合物の適量の摂取は大切ですね(笑)

55C2A013-4CD1-4C84-B353-F79A3F5741E8.jpeg
posted by ブルドック at 12:47| イオウ化合物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする